新規会員登録で10%OFFクーポン配布中>>> 新規会員登録で10%OFFクーポン配布中>>>

カート (0)

パリ企画-2000x815.jpg__PID:ba8d69fa-66cf-4da4-b305-2530799cbb57
パリ企画-1000x1200.jpg__PID:69fa66cf-bda4-4305-a530-799cbb578470
scroll.png__PID:66cfbda4-b305-4530-b99c-bb5784709afdパス 253.png__PID:231899a9-25cf-443c-985b-4068feed1e52グループ 6212.png__PID:99a925cf-243c-485b-8068-feed1e52300fグループ 6215.png__PID:e1fea070-3fc4-4ba8-a521-7ba212d8f6f2

新ライン「ペニシャール」は、パリのセーヌ川で船上生活をする人々の総称。
 都会にいながら自然と寄り添うエレガントなライフスタイルをイメージしたアイテムは、
 優しいムードでパリジェンヌたちを華やかに映し出す。

パス 252.png__PID:25cf243c-185b-4068-beed-1e52300f2e36
20240405_fudge-LaMarineFrancaise-NK8117.png__PID:bda4b305-2530-499c-bb57-84709afd6f3d
パス 541.png__PID:99e7ecf0-dfad-41d0-ab98-e29ffa4781b3
  • Name: Abby
  • Age: 26
  • job : モデル/アーティスト
  • cardigan:トップラミースタンダードカーディガン ¥22,000
  • one-piece:エンブロイダリーワンピース ¥20,900
  • shoes:CONVERSE
  • necklace:
    【CISSE DECO & DESIGN 】medium beads necklace ¥3,300
    【CISSE DECO & DESIGN】small beads necklace ¥2,200
  • tote bag:galerie PCP Original
  • Instagram @abbyyhayes
パス 540.png__PID:7e99e7ec-f0df-4d51-906b-98e29ffa4781グループ 6428.png__PID:b3052530-799c-4b57-8470-9afd6f3d7efb

ブラックのワントーンで全身をまとめることで、ワンピースにあしらったブルーの刺繍がより立体的かつ効果的なアクセントに。髪型や彼女のキャラが一層お洒落に引き立つのは秀逸なシルエットがあってこそ。

20240405_fudge-LaMarineFrancaise-NK7468.png__PID:2530799c-bb57-4470-9afd-6f3d7efb872f
パス 541.png__PID:99e7ecf0-dfad-41d0-ab98-e29ffa4781b3
  • Name:Lydia
  • Age:36
  • Job : スタイリスト
  • long shirts:ナチュラルリネンガーゼシャツ ¥22,000
  • pants:ドロストイージーパンツ ¥17,600
  • shoes:birkenstock
  • necklace:【CISSE DECO & DESIGN】small beads necklace ¥2,200
  • bag:A.P.C
  • Instagram @lydia__am
パス 540.png__PID:7e99e7ec-f0df-4d51-906b-98e29ffa4781グループ 6429.png__PID:799cbb57-8470-4afd-af3d-7efb872f2ae7

ロングシャツにワイドパンツを合わせた彼女の着こなしにまとまりがあるのは、程良いサイズ感と洗練されたモノトーンカラーのおかげ。ワンツーコーディネートなのにお洒落。流石はスタイリスト、お見事です!

20240405_fudge-LaMarineFrancaise-NK7468.png__PID:2530799c-bb57-4470-9afd-6f3d7efb872f
20240413_fudge-LaMarineFrancaise-NK1045.png__PID:bb578470-9afd-4f3d-befb-872f2ae76224
パス 541.png__PID:99e7ecf0-dfad-41d0-ab98-e29ffa4781b3
  • Name: Corinne
  • Age: 49
  • Job:クリエーター、ウィンドー・デザイナー
  • shirts:ラウンドカラーサマーシャツ ¥14,300
  • pants:LIBERTYワイドパンツ ¥25,300
  • sandals: Melissa
  • necklace:
    【CISSE DECO & DESIGN 】medium beads necklace ¥3,300
    【CISSE DECO & DESIGN】small beads necklace ¥2,200
  • Instagram @philippon.corinne
パス 540.png__PID:7e99e7ec-f0df-4d51-906b-98e29ffa4781グループ 6432.png__PID:84709afd-6f3d-4efb-872f-2ae76224fa95

ノーブルなホワイトシャツと発色のいい総柄パンツの抑揚がグッドバランス。身につける人のイメージで爽やかにも個性的にも映し出せる表裏一体ともいえるウエアはペニシャールラインならではの魅力に溢れる。

20240413_fudge-LaMarineFrancaise-NK0697.png__PID:9afd6f3d-7efb-472f-aae7-6224fa95849b
パス 541.png__PID:99e7ecf0-dfad-41d0-ab98-e29ffa4781b3
  • Name: Nathalie
  • Age: 74
  • Job:クリエーター
  • tops:シアーフライスフレンチプルオーバー ¥15,400
  • skirt:リバーシブルロングスカート ¥20,900
  • pumps:Chatelles
  • necklace:【CISSE DECO & DESIGN 】medium beads necklace ¥3,300
  • bangle:Vintage
  • bag:Vanessa Bruno
  • Instagram @nathalie.doumic
パス 540.png__PID:7e99e7ec-f0df-4d51-906b-98e29ffa4781グループ 6433.png__PID:872f2ae7-6224-4a95-849b-ee29ecf3faf6

淑女が着ると優美なパリジェンヌが完成するペールカラーのトップスとホワイトスカートの装い。
スカートはリバーシブル仕様で、裏はボディと同色の立体感な装飾入り。ナタリーはその日の気分で使い分けたいそう。

20240413_fudge-LaMarineFrancaise-NK0697.png__PID:9afd6f3d-7efb-472f-aae7-6224fa95849b
グループ 6431.png__PID:2ae76224-fa95-449b-ae29-ecf3faf64699グループ 6217.png__PID:c81a2f22-d877-4483-99c9-fe5f2c27c901
グループ 6435.png__PID:fa95849b-ee29-4cf3-baf6-46996e0a6f04グループ 6437.png__PID:ee29ecf3-faf6-4699-ae0a-6f04d7188a3b

1年前、彼と一緒に近代建築のアパルトマンを購入。新しい建物は窓が大きいために、とても明るいところが気に入っているそう。「快適で、リラックスして本を読んだり、映画を観たりできるソファが大好き」とリディア。家でのルーティンは、毎朝、仕事を始める前に抹茶かバターとジャムを塗ったタルティーヌを食べて元気いっぱいになること。デコレーションのテーマは、ポップモダン。アパルトマンがモダンなので、蚤の市などで見つけたアンティーク家具&ランプを配置したり、本やポスターで色を添えるのが彼女のスタイル。

グループ 6436.png__PID:849bee29-ecf3-4af6-8699-6e0a6f04d718グループ 6439.png__PID:ecf3faf6-4699-4e0a-af04-d7188a3b91e4
グループ 6428.png__PID:faf64699-6e0a-4f04-9718-8a3b91e4649bグループ 6441.png__PID:6e0a6f04-d718-4a3b-91e4-649b3f7ee9ec

アビが住むのはサンマルタン運河に近いレピュブリック・エリア。彼女の日常的な活動の行動範囲も、この周辺とマレ地区あたりがほとんど。ワンルームとはいえ、十分な広さと天井の高さから窮屈感はまったくなく、ゆったり感あふれる理想的な住まい。ベッドは階段上のロフトで、オープンキッチンもつくなど、設備は完璧。一番気に入っているのは「服をつくったりカスタマイズ、アップサイクルできる作業デスク」なのだとか。このスペースの活用法として、毎週日曜に友人たちを集めてクラフトクラブを主催してる。

グループ 6432.png__PID:55c8d8e8-edac-485d-8907-3d4bced64a39グループ 6442.png__PID:d8e8edac-885d-4907-bd4b-ced64a39d220
グループ 6443.png__PID:d7188a3b-91e4-449b-bf7e-e9ecdb912df0グループ 6445.png__PID:91e4649b-3f7e-49ec-9b91-2df0621c2a6e

70歳になってシングルライフを開始したナタリー。自身が所有していた倉庫を改装して出来上がった25㎡のワンルームには、ミニマムだからこそパリらしい工夫がいっぱい詰まっている。彼女の一番のこだわりはキッチンで、存在感を出すように黒く塗り、総面積の割にサイズ感もしっかりした広さを確保。これは料理のケータリングをしていた名残なのだとか。たくさんの好きなものに囲まれた生活の中で、窮屈さを感じさせないのは、ナタリーのインテリア・収納術の賜物。ソファーベッドを巧く活かしていることも広々と感じさせる理由なのかも?

グループ 6444.png__PID:8a3b91e4-649b-4f7e-a9ec-db912df0621cグループ 6446.png__PID:649b3f7e-e9ec-4b91-adf0-621c2a6e0a6c
グループ 6447.png__PID:3f7ee9ec-db91-4df0-a21c-2a6e0a6c7fe3グループ 6449.png__PID:db912df0-621c-4a6e-8a6c-7fe3480b6600

エントランスの扉を開けると「猫に気をつけてね~」と第一声。目に飛び込んできた大きな猫2匹と暮らすコリンヌ。「広さは32㎡なの。でももっとあるように感じるでしょ!? それは無駄な空間がまったくないからなの」。玄関からアクセスしてリビングの左にオープンキッチン、そして浴室。リビングの右に寝室があり、コンパクトによくできた間取り。“70’s、ブロカント、コンテンポラリー、色”がテーマだという部屋は、大きな窓ガラスと緑が多いこと、ものが少ないことですっきりと心地いい彼女の世界観を具現化している。

グループ 6448.png__PID:e9ecdb91-2df0-421c-aa6e-0a6c7fe3480bグループ 6450.png__PID:2df0621c-2a6e-4a6c-bfe3-480b66003831
グループ 6362.png__PID:621c2a6e-0a6c-4fe3-880b-66003831b3ffグループ 6466.png__PID:399547e7-4ef5-47bc-a979-7b6b687118e3

環境の充実?
それとも心の余裕? 豊かなライフスタイルを送るために必要なこととは?
 憧れの街、パリで暮らす憧れの人に話を聞いた。

20240412_fudge-LaMarineFrancaise-EmiNecozawa-NK0235.png__PID:2a6e0a6c-7fe3-480b-a600-3831b3ff2d76
グループ 6453.png__PID:31b3ff2d-76af-4ddf-a02d-5dcdbcc9cd58グループ 6454.png__PID:5dcdbcc9-cd58-491c-8cea-e88b5c9840f6

―LA MARIN FRANÇAISE(以下 L)快適に暮らすために大事にしているルールを教えてください。
 猫沢(以下 N) “しっかり、きちんと食べる”ことが、生活の中で大切にしていることのひとつです。新鮮な食材やBIOなどカラダにいいものを意識はしていますが、食事の内容がこれじゃなくてはダメとかはなく、朝・昼・晩の3食をある程度決まった時間に摂ることが大切だと考えています。そうすると、生活リズムが自然にできますよね。今一緒に住んでいる彼もフリーランスだからできることでもあるけれど、“2人でなるべく3食をともにして、お互いよく話をすること”が私たちが快適に暮らすルール。特に決め事があったわけではなく、暮らし始めて自然とそのようになりました。
 ただ、彼(画家)が絵を描く、私が文章を書くなど、お互いが仕事に没頭しているときは干渉しません。日本人の性格ゆえに誰かがいると、どうしても気になって放っておくことができなかったのですが、フランスに来て人にあまり気を遣いすぎないという気楽さを学びました。

20240412_fudge-LaMarineFrancaise-EmiNecozawa-NK0241.png__PID:ff2d76af-6ddf-402d-9dcd-bcc9cd58691c

猫沢さんの日常をさり気なくサポートする〈レ・カフェ・ド・フランソワ〉のコーヒー。単種の「プチ・モカ」がおすすめなのだとか。

グループ 6456.png__PID:0be6c558-a9ed-4f2b-96c6-2eecdbc22589グループ 6459.png__PID:2b96c62e-ecdb-4225-8957-5b42698a1cee

―L 暮らしの中のお気に入りのものを教えてください。
 N 〈レ・カフェ・ド・フランソワ〉のコーヒーですね。フランスのコーヒーって本当に美味しくないんです。フランス移住後の由々しきの問題として、この美味しくないコーヒーを飲んで、ここで生きていくのは耐え難いことだと思っていたんです(笑)。妥協はできないということで気合を入れて探したところ、近所のマルシェに週1回だけ出店していている〈レ・カフェ・ド・フランソワ〉と出会いました。お店でお話しを聞くと、オーナーのフランソワさんは、焙煎士であり、バリスタの本を出しているほどの人だったんです。当然ながら味もとても好みでした。私的にはコーヒープライオリティが高く、“食”とつながっているため、〈レ・カフェ・ド・フランソワ〉を見つけてほっと安心しました(笑)。

20240412_fudge-LaMarineFrancaise-EmiNecozawa-NK0121.png__PID:eddf2b96-c62e-4cdb-8225-89575b42698a
20240412_fudge-LaMarineFrancaise-EmiNecozawa-NK0254.png__PID:c558a9ed-df2b-46c6-aeec-dbc22589575b

「石鹸アーティスト、アリソンのつくる美しい石鹸を愛用しています」。厳選されたビオ素材を仕様。
 https://savonnier-patissier.com

グループ 6457.png__PID:0dd8cc17-3763-4851-b8da-075315d85da1グループ 6465.png__PID:a9b2a004-55c8-48e8-adac-885d09073d4b

―L 暮らしを豊かにするためにパーソナルな空間づくりをどのように工夫していますか?
 N インテリアに関しては趣味趣向は多少あるものの高価でも安価でもこれという決まり事はありません。工夫とはまた違うのですが自分にしかわからない配置感覚があって、そこを大事にしています。かの有名人、セルジュ・ゲンズブールの例えになりますが、彼はピアノ上に無造作に置いてあるものをお手伝いさんが掃除の際にずらすと、すぐに気付くほど、ものの配置に敏感だったそうです。言葉にしづらいのですが自分にとってしっくりくるものと、空間とのバランスがあるんですよね。その他はなんでしょう……昔から直接照明が苦手で、間接照明をメインに使っているのが工夫かもしれませんね。なので夜は暗めで、寝るまでの間に徐々に一個ずつ照明を落としていくんです。自然にリラックスした眠りへと誘うという感じでしょうか。

グループ 6452.png__PID:37630851-78da-4753-95d8-5da1fa3d383a
グループ 6451.png__PID:cc173763-0851-48da-8753-15d85da1fa3dグループ 6460.png__PID:e9601bd6-fe58-4061-b57a-c45141aa6e15

1_陶器作家・柏木千繪さんの白いドームは大のお気に入り。自家製ケーキを覆うそう。2_「こういうのです。私の趣味は…」。キッチンの入口付近に飾られたお手製のスタンプがユニーク。3_リビングの壁一面にある大きな書棚の一画には、色の美しい紫陽花と、友人の寺尾恵さんの絵が飾られている。

20240412_fudge-LaMarineFrancaise-EmiNecozawa-NK0334.png__PID:3d383a35-0719-4960-9bd6-fe587061757aグループ 6461.png__PID:fe587061-757a-4451-81aa-6e1555d30aff

20年前に蚤の市で見つけた陶器の巨大なニンニク入れ。5_大切な手紙や初めて乗ったメトロの切符など、猫沢さんの想い出が詰まった宝箱。6_昨年の猫沢さんの誕生日に、彼が贈ったFilipsの作品。

20240412_fudge-LaMarineFrancaise-EmiNecozawa-NK0432.png__PID:3a350719-e960-4bd6-be58-7061757ac451

最近シュッと身体がしまったという黒猫のピガ。「今、我が家はダイエットモードなの(笑)」と猫沢さん。

20240412_fudge-LaMarineFrancaise-EmiNecozawa-NK0432.png__PID:3a350719-e960-4bd6-be58-7061757ac451
グループ 6458.png__PID:dc0e75d0-0596-497a-a73c-0278e23012aeグループ 6464.png__PID:1186cf1d-a9b2-4004-95c8-d8e8edac885d

―L 最後に快適な部屋づくりの優先事項を教えてください。
 N 基本的なことですがお掃除です。潔癖というレベルではないけれども、普通にちゃんとしています。掃除担当は私で、彼はお願いしたらやってくれますけど、私が掃除機を使っている時が一番生き生きしていると思い込んでいて(笑)。事実、新しい《ダイソン》の掃除機のレーザーでほこりが目に見えるのが楽しくて、率先して私がやっちゃっています(笑)。部屋が綺麗だと、心もすっきりしますよね。次に無駄にものを増やさないということです。50歳を超えて「ま、これでいいか」という買いものをなるべくしないようにしています。以前、東京でも断捨離をしたのですが、これからは身軽でいたいということもあり、迷うものは買わずに、その代わりに欲しいものがあれば高くとも買い、一生使う、というスタンスです。そもそも私は家から数百メートル圏内で生活していて、そこにパン屋があり、マルシェやスーパーがあり、映画館もある。自分にとって便利な環境があるから、たくさんのものは必要ないんです。

20240412_fudge-LaMarineFrancaise-EmiNecozawa-NK0417.png__PID:75d00596-497a-473c-8278-e23012ae4f73

11歳でも若々しさを保つ、元気なユピ。主人の目の届く範囲にいて、ひだまりで丸まって日光浴する姿はなんとも愛くるしい。

Emi Necozawa/猫沢エミ

ミュージシャン・文筆家・映画解説者など、多方面で活躍。2007年から10年間はフランス文化に特化したフリーペーパー「BONZOURJAPON」の編集長を務める。昨年2022年より2度目となる渡仏。現在パリ在住生活を送っている。
instagram:@necozawaemi

グループ 6462.png__PID:497aa73c-0278-4230-92ae-4f73eca609faグループ 6463.png__PID:a73c0278-e230-42ae-8f73-eca609fa4dd0

『Marché d'été 夏のマルシェ』

5月10日(金)よりマリン フランセーズ直営店と公式オンラインストアでは、生活を彩る『夏のマルシェ』を開催。

夏に取り入れたいバッグやアクセサリーなど、フランスを中心に世界各国から買い付けた雑貨を揃えました。
ヨーロッパのマルシェでお買い物をしている気分でぜひお気に入りのアイテムを見つけてみてください!

マルシェのアイテムはこちらからご覧ください。

x